営業時間 8:30~19:00 / 不定休

017-776-6536

新着情報

2022年07月20日

コラム

青森で剣道を始めたい方、剣道具専門店のあおもりぶどうぐにお任せ下さい

当店は剣道具専門店であり、様々な剣道具を取り扱っております。
剣道をやっている方をはじめ、これから剣道をやる方に向けたサポートも行っております。
剣道に向き合う方に向けて「剣道を始めるために必要な道具」「剣道専門店で購入する利点」についてご説明しますので始めるか迷っている方は記事を参考にご検討していただければと思います。


■剣道を始めるために必要な道具

剣道で使う剣道具は日本の武術の中でも非常に多く、多くの剣道具を揃える必要があります。しかし、新しく始める方は何を揃えていけばいいか分からないと思います。
代表的な剣道具についてご紹介しますので是非参考にしていただければと思います。
・竹刀
剣道といえば竹刀と考える方が非常に多いと思います。
竹刀には長さがあり、使用する人の年齢に合わせて、適した竹刀を選択する必要があります。
適した竹刀の長さを選択しないと試合で使用することが出来ず、他の人に借りて試合をする必要があるため、最も需要な剣道具といえます。
竹刀はそれぞれ特徴があり、柄(手で持つ箇所)が太い竹刀や重心(竹刀のバランス)が先端にある竹刀など様々であり、一番手に馴染む竹刀を選択することをおすすめします。

・面
面は頭に付ける剣道具であり、サイズを間違うと大けがに繋がる剣道具でもあります。
特に子どもは頭のサイズに合った面がない場合が多く、適したサイズを探す際は剣道具専門店に相談することをおすすめします。

・胴
胴はお腹を守る剣道具であり、大きいと非常に動きにくくなります。
また、胴紐が方に擦れ炎症を起こす可能性があるため、サイズに合った選択が必要になります。子ども用の胴は幅広く制作されており、子どもに合う胴を探しやすくなっております。

・甲手
甲手は腕を守る剣道具であり、子どもの中には痛くてサポーターを使う子どもが多くいます。甲手は大きさもちろんですが、手のひらに使われる革の素材で金額と使いやすさも変わるといわれております。

・道着、袴
道着と袴はスポーツでいうユニフォームと同じ役割を担っており、練習や試合など、着る機会が非常に多いです。袴に関しては丈の長さに注意して購入することが最も大事であり、裾に引っ掛かり転んでしまうことがあるため、注意が必要です。

主な剣道具についてご紹介しましたが、すべての剣道具に共通して言えることはサイズが異なっていると事故に繋がる恐れがあることです。
剣道具専門店に相談しながら、子どもの成長などを考え購入することをおすすめします。


■剣道具専門店で購入する利点

剣道具専門店で購入する利点は、子どもに適した剣道具を紹介できることです。
スタッフに相談し、事故による怪我を最小限に抑えた準備を行い、始めることをおすすめします。


■最後に

今回は新しく始める方向けに紹介させていただきました。
記事を確認し、新しく始めたい方はお気軽にお問い合わせ下さい。
青森県で剣道を始めるならあおもりぶどうぐにお任せ下さい。

カテゴリー